大分県のある地域(お湯が出る街)で、将来の作家業を夢見る社会人一年生のひとりごとです。 お聞き苦しいかとは思いますが、初心者マークをいつまでも貼り続ける気持ちで、少しずつ何かを書いていくつもりです。
yassi's MONOLOGUE
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ムラヴィンスキー指揮チャイコフスキー交響曲第5番。
(ややこしい?)

想像を絶するエネルギーを用いて管弦楽をコントロールしている。
まるで大河を治水するように。
もちろん、内側にしっかりと膨大なエネルギーを感じ取れる。

何度聞いても、何をしていても、思わず正対して聞かなければとおもってしまう。

* * *

みなさん。(見ている人、そうあなた!)
お久しぶりです。


チャイコフスキー:交響曲第4番、第5番、第6番「悲愴」 チャイコフスキー:交響曲第4番、第5番、第6番「悲愴」
ムラヴィンスキー(エフゲニ) (2001/10/24)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 yassi's MONOLOGUE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。