大分県のある地域(お湯が出る街)で、将来の作家業を夢見る社会人一年生のひとりごとです。 お聞き苦しいかとは思いますが、初心者マークをいつまでも貼り続ける気持ちで、少しずつ何かを書いていくつもりです。
yassi's MONOLOGUE
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
イティハーサ
2007-02-07-Wed  CATEGORY: きくみるあそぶ
マンガという一つの技術は、
すでにしてそれが芸術の域にあります。

今日、そんな中の一つの芸術作品に出会えました。

イティハーサ (1) イティハーサ (1)
水樹 和佳子 (2000/05)
早川書房

この商品の詳細を見る


感想、と言われると非常に難しいです。
言葉が収束してくれないのです。
少しずつかたちにしようとしても、
あっというまに拡散してしまうのです。
おそらく僕は、大変に長い時間をかけて、
この作品と向き合っていくことになるはずです。

ただ、この出会いは必然だと思われるのです。

作者は、マンガという形で創作の可能性を示唆してくれました。

僕は、この作品と対話してみたい。
そのために自分の創作を試みています。
それは、何かを知ろうとする力です。

僕はまだ、何一つ世に出せている物はありません。
ただ、どうしようもなく何かを書かなければ、と思うことがあるのです。

それは、果たして僕だけの意志なのでしょうか。



僕はかならず作家になります。
それは運命に後押しされた一つの使命の様な気がするのです。

どうぞ、今は戯言だとお思い下さい。

そしていずれ、作家としての一歩を踏み出した折には、
どうぞ愛しんでいただければと思います。




甘美な罪悪感が、あなたの中に宿りますように。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 yassi's MONOLOGUE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。