大分県のある地域(お湯が出る街)で、将来の作家業を夢見る社会人一年生のひとりごとです。 お聞き苦しいかとは思いますが、初心者マークをいつまでも貼り続ける気持ちで、少しずつ何かを書いていくつもりです。
yassi's MONOLOGUE
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
一日の楽しみ
2007-08-20-Mon  CATEGORY: 創作
今日は、アルゲリッチ、デュトワのプロコフィエフのピアノコンチェルト(EMI)を聞きながら、小説を書く。

音楽を聴きながら構想を練って、文章の上で人物を動かす。
本当に心が安まる瞬間だと思う。

僕は仕事に関していえば、別に仕事が楽しい必要はないと思っている。
(楽しいと思うことはできるし、楽しいと思う方はかまわない)
賃金をもらうためだけにやっている、といってもいい。
(もちろん、賃金以外に得るものはたくさんある)

そんな考えで仕事をやっているから、もちろん疲労もたまるし、
つまらないことも考えるから、精神上はよくない。

だけれども、こうして趣味のための時間があるからこそ、毎日がやっていけると思う。

このために生きている、というのは、おそらく間違いない。

自分をこの世界に繋ぎ止めているもの。
それは、これをやりたいと強く念じる意志であり、
それを現実にうつすためのステップである。
仕事も、その一部に過ぎない。

プロコフィエフ、バルトーク / ピアノ協奏曲集 プロコフィエフ、バルトーク / ピアノ協奏曲集
アルゲリッチ(マルタ) (1998/08/07)
EMIミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
親しさ
2007-08-02-Thu  CATEGORY: 日常
親しき仲にも礼儀あり。

親しい間柄であっても礼儀は忘れないということですが、
親しさ、とはしかし、礼儀を知る仲ということだと僕は思います。

お互いここまでは入らないで欲しいという箇所を知っているから親しいわけで。また、お互いにそこを気遣いあえるからこそ、仲の良い状態を維持できるわけです。

はっきりと、親しくできる方とそうでない方はわかります。
これも合気道のおかげだと思います。

適切な位置にいなければ、殺されてしまうわけですからね。

普通の生活でも同じです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 yassi's MONOLOGUE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。