大分県のある地域(お湯が出る街)で、将来の作家業を夢見る社会人一年生のひとりごとです。 お聞き苦しいかとは思いますが、初心者マークをいつまでも貼り続ける気持ちで、少しずつ何かを書いていくつもりです。
yassi's MONOLOGUE
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
あなたの魂にも
2007-02-09-Fri  CATEGORY: きくみるあそぶ
今年の山陰には、雪が降りません。
山間部でも雪が足りないようですね。

ウインタースポーツ好きにはなんとも寂しいです。

* * *

あなたの魂に安らぎあれ / 神林 長平

最近はSFばかり読んでいます。
というのも、色々実作をやっている中で、
こういうことを書きたいな、と思っていることがSFに近いというのが、大きいのでしょうが、
残念ながらまだまだ技術が伴っておりません。

そこで、まあトレーニングということで。

神林長平氏といえば、日本SF作家界の大御所です。

といっても、最近までは特殊な文体がなじめなくて、敬遠しておりました。
しかし、いざ目を通してみると、確かに媒体はSFというジャンルなのかもしれませんが、作家として非常に秀逸な手腕を持っておられるように思います。(こう書くとあれだが、ようは僕好みということ)

いやーおもしろい。

ここ最近で何冊読んだか。

素晴らしい。

機械と言葉、知性や意識について読む度に考えさせられます。
われわれは一体何を基準に世界を分け隔てているのか。

これを機に思索してみようと思います。

* * *

ちなみに、最近のお気に入りCD。

Kiss of Lifeは名曲。

ザ・ベスト・オヴ・シャーデー ザ・ベスト・オヴ・シャーデー
シャーデー (2005/02/23)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
イティハーサ
2007-02-07-Wed  CATEGORY: きくみるあそぶ
マンガという一つの技術は、
すでにしてそれが芸術の域にあります。

今日、そんな中の一つの芸術作品に出会えました。

イティハーサ (1) イティハーサ (1)
水樹 和佳子 (2000/05)
早川書房

この商品の詳細を見る


感想、と言われると非常に難しいです。
言葉が収束してくれないのです。
少しずつかたちにしようとしても、
あっというまに拡散してしまうのです。
おそらく僕は、大変に長い時間をかけて、
この作品と向き合っていくことになるはずです。

ただ、この出会いは必然だと思われるのです。

作者は、マンガという形で創作の可能性を示唆してくれました。

僕は、この作品と対話してみたい。
そのために自分の創作を試みています。
それは、何かを知ろうとする力です。

僕はまだ、何一つ世に出せている物はありません。
ただ、どうしようもなく何かを書かなければ、と思うことがあるのです。

それは、果たして僕だけの意志なのでしょうか。



僕はかならず作家になります。
それは運命に後押しされた一つの使命の様な気がするのです。

どうぞ、今は戯言だとお思い下さい。

そしていずれ、作家としての一歩を踏み出した折には、
どうぞ愛しんでいただければと思います。




甘美な罪悪感が、あなたの中に宿りますように。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
こちらの方では
2007-02-06-Tue  CATEGORY: きくみるあそぶ
ごぶさたしております。

なんというか、あけましておめでとうございます。
かもしれません。

細々と更新しておりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。


*  *  *

年始には、お年玉(この年で?)でカルロス・クライバー指揮の「こうもり」を買いました。
いや、wikipediaに燦然と輝く文化遺産だという表記もありましたが、
本当ですね。

なんという明るい音。
艶のある弦。
管の開放感。

そして何より、洒脱な指揮姿。

ブラボーでございます。
ヨハン・シュトラウス「こうもり」 ヨハン・シュトラウス「こうもり」
ヴェヒター(エーベルハルト)、コバーン(パメラ) 他 (2004/12/08)
ニホンモニター・ドリームライフ

この商品の詳細を見る


こうもり序曲は、大変にすばらしい曲でクライバーでは、
86年の日本公演や89年のニューイヤーコンサートで音源が残っていますが、
日本公演のクライバーは何かにとりつかれたように(クライバーはいつもだけれど)異常に速く、
WPHの演奏はどこか乗り切っていないのではと思うところがあって、
その中でこの演奏は極めて完成度が高く、秀逸であると思われます。
しっかりと路面に食い込んで走るサスの固めな、スポーツカーみたいな演奏で凄まじいドライブ感を味わえます。

よかったら一度どうぞ。

* * *

創作活動ですが、
一点小説を投稿いたしました。

結果は、そのうち。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


余白 Copyright © 2005 yassi's MONOLOGUE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。