大分県のある地域(お湯が出る街)で、将来の作家業を夢見る社会人一年生のひとりごとです。 お聞き苦しいかとは思いますが、初心者マークをいつまでも貼り続ける気持ちで、少しずつ何かを書いていくつもりです。
yassi's MONOLOGUE
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
一日の楽しみ
2007-08-20-Mon  CATEGORY: 創作
今日は、アルゲリッチ、デュトワのプロコフィエフのピアノコンチェルト(EMI)を聞きながら、小説を書く。

音楽を聴きながら構想を練って、文章の上で人物を動かす。
本当に心が安まる瞬間だと思う。

僕は仕事に関していえば、別に仕事が楽しい必要はないと思っている。
(楽しいと思うことはできるし、楽しいと思う方はかまわない)
賃金をもらうためだけにやっている、といってもいい。
(もちろん、賃金以外に得るものはたくさんある)

そんな考えで仕事をやっているから、もちろん疲労もたまるし、
つまらないことも考えるから、精神上はよくない。

だけれども、こうして趣味のための時間があるからこそ、毎日がやっていけると思う。

このために生きている、というのは、おそらく間違いない。

自分をこの世界に繋ぎ止めているもの。
それは、これをやりたいと強く念じる意志であり、
それを現実にうつすためのステップである。
仕事も、その一部に過ぎない。

プロコフィエフ、バルトーク / ピアノ協奏曲集 プロコフィエフ、バルトーク / ピアノ協奏曲集
アルゲリッチ(マルタ) (1998/08/07)
EMIミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
惨敗
2007-03-16-Fri  CATEGORY: 創作
いやあ。入賞すらしませんでした。
さあ、次々。

* * *

立て続けに読んだSFを少々。

沈黙のフライバイ 沈黙のフライバイ
野尻 抱介 (2007/02)
早川書房

この商品の詳細を見る



確かな科学の目と、宇宙への想い。
端正な筆致でするりするりと、ストーリィが流れていきます。
ハードな内容ではあるのですが、
さらりと読めてしまうすごさがあります。
後味の良さが新鮮。

蒼いくちづけ 蒼いくちづけ
神林 長平 (2002/09)
早川書房

この商品の詳細を見る


小指の先の天使 小指の先の天使
神林 長平 (2003/02)
早川書房

この商品の詳細を見る


色んなものが読後に意識に忍び込む神林長平作品群。
思考の中にバグを置かれるような不安。
それでも、また読みたいと思ってしまいます。

いつか、知られず仕掛けられたトロイの木馬のようなものが、
僕の内側で作動するかもしれません。

* * *

別府マルタ・アルゲリッチ音楽祭のチケットを入手。
お金がないのでB席ですが、楽しみです。

生の音に酔いしれてきます。
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
変遷
2006-12-20-Wed  CATEGORY: 創作
よし。
今日は小説を3行も書いたぞ。

・・・

ああ、引かないで。
ぼかぁ、遅筆なんですぅよぉ。


まあ、それは置いておいて。

小説を書いていると、まったく予期せぬ方向に話が展開していきます。
どっちかというとこれが快感なんですね。

展開するというのは、数々の矛盾を少しずつ解決していく作業です。
作品はもともと、膨大な糸の絡まりを少しずつほどいていったものだと思います。
そういう筋道は最初からあって、要はこれをほどいていく根気を最後まで持ち続けられた人々が、作家になれるのではないかと思っているのです。



・・・



くじけそうにもなります。



だから、許してください。



修論は・・・。





また今度・・・(ヤヴァイ)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 yassi's MONOLOGUE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。