大分県のある地域(お湯が出る街)で、将来の作家業を夢見る社会人一年生のひとりごとです。 お聞き苦しいかとは思いますが、初心者マークをいつまでも貼り続ける気持ちで、少しずつ何かを書いていくつもりです。
yassi's MONOLOGUE
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
アップルストア
2008-02-11-Mon  CATEGORY: 日常
何がいいって。
店員さんがあまり話しかけないところがよろしいですな。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
Mac
2007-11-12-Mon  CATEGORY: 日常
新しいMacBookは。

明らかに、買いだと判断。

絶対購入しよう。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
親しさ
2007-08-02-Thu  CATEGORY: 日常
親しき仲にも礼儀あり。

親しい間柄であっても礼儀は忘れないということですが、
親しさ、とはしかし、礼儀を知る仲ということだと僕は思います。

お互いここまでは入らないで欲しいという箇所を知っているから親しいわけで。また、お互いにそこを気遣いあえるからこそ、仲の良い状態を維持できるわけです。

はっきりと、親しくできる方とそうでない方はわかります。
これも合気道のおかげだと思います。

適切な位置にいなければ、殺されてしまうわけですからね。

普通の生活でも同じです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
余暇
2007-03-27-Tue  CATEGORY: 日常
実家に帰って、これから社会人への準備段階。
朝はなかなか早く起きておりますが、一日中あまりすることがないご様子。

ということで、ひたすら読書と筋トレをやっております。
(読書は目の筋トレのご様子)

時間をかければ、出来ないものは何もないとは思いますが、
不思議と時間があると何もやらない。

何かに追われないと違う方向に目線を向けられないというならば、
人間というのはなんと勤勉な生き物なのかと思わされますね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
黄昏
2006-12-21-Thu  CATEGORY: 日常
今日は、紅く染まる夕焼けを、
雨雲が少しずつ覆って、
明るさを奪っていく、
そんな夕暮れでした。

その世界の頽廃ささえ思わせる光景の、
なんと美しいことか。

天球に向かうに従って増していく、
宇宙の色。

人の生きていける、世界の果てを否応なく感じさせるもの。
そこは音のない世界なのです。


風景は、視覚だけが作っているのではなく、
音や匂いすら、それを構成する要素です。

うるさいと思っていた工事現場の音さえ、
一つの風景としてしまうこの世界の優しさは、
何とかけがえのないものか。

今まさに、僕の目の前で、
夜が、創られています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 yassi's MONOLOGUE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。