大分県のある地域(お湯が出る街)で、将来の作家業を夢見る社会人一年生のひとりごとです。 お聞き苦しいかとは思いますが、初心者マークをいつまでも貼り続ける気持ちで、少しずつ何かを書いていくつもりです。
yassi's MONOLOGUE
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
アップルストア
2008-02-11-Mon  CATEGORY: 日常
何がいいって。
店員さんがあまり話しかけないところがよろしいですな。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
ラスカル・フラッツ
2007-12-17-Mon  CATEGORY: きくみるあそぶ
アメリカの、ミュージックアワードで聞いたラスカル・フラッツの歌声に感動し、
即時に出ている5枚のアルバムを購入。

いやあ、ネットって便利ですね。
ついでにドートリーのデビューアルバムを買いました。

音楽はすばらしいですよね。

今も、もう百回近く聞いているはずの、
ムラヴィンスキーのチャイコフスキーの第五交響曲を聴きながら書いていますが、
何度聞いてもその圧倒的なアンサンブルと、
粘性の高い音の圧力に押しつぶされそうな感動をもらいます。

ムラヴィンスキーという人は一体どんなことを考えて、
音楽に接していたのでしょうか。

僕もそんな芸術の世界に足を踏み入れる準備を、
こそこそと続けています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
Mac
2007-11-12-Mon  CATEGORY: 日常
新しいMacBookは。

明らかに、買いだと判断。

絶対購入しよう。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ライブ
2007-09-30-Sun  CATEGORY: きくみるあそぶ
大分県日田市で行われた、奥華子さんのライブに行ってきました。

ネットで予約してとったチケットは最前列中央部で、
いや、一人で行くのにはちょっとしんどいかも、
なんて思っていたのですが、大正解。

奥さんは、キーボードとグランドピアノ二つを使って、
演奏されたのですが、ちょうどピアノを弾くときに顔が見える位置で、
本当に素晴らしいアングルから生の音を聞かせていただきました。

生、といってもアンプやスピーカを通しているので、
完全な生音ではありませんが、CDとはまったく異なる、
奥さんの存在感と観客に対する指向性は、
やはりライブでしか味わえないものなのだと、
最初の一音を聞いたときにはっきりと自覚できました。

一言。

とにかく、心に響く。

後ろの席にいた方が、帰り際に呟いておられた言葉ですが、

「いやあ、これほどとは。まいった」

同感です。

奥さんは、
盛り上がりに欠けるライブにびっくりされているのでは、
と仰ってましたが(笑)、
とにかく言葉にしつくせない、
遠ざかっていくような感情の渦を、
必死にコントロールして作詞し、曲を作り、
そうして作られた緻密な音の、
言うなれば、うなりともいえる見えない束のようなものが、
これほど明確に聴く人間の心に繋がっていくのか、
と感動するほかありませんでした。

これは私見ですが、
奥さんは、歌うときに何度か遠い目をされていました。
歌を届けたい方が、はっきりと知覚できて、
常にその方と向かい合っているのではないでしょうか。

その姿勢が、見ている者、聴いている者にも薄々と感じられるからこそ、
あれほどの感動を、会場が共有できたのだと思います。

あまりに素晴らしい夜であり、
こういった感動がなければ、
やはり人とは、人として生きていけぬだろうと、
帰り道、妙に納得したのを覚えています。

やさしい花の咲く場所 やさしい花の咲く場所
奥華子 (2006/03/01)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


TIME NOTE(初回限定盤)(DVD付) TIME NOTE(初回限定盤)(DVD付)
奥華子 (2007/03/21)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


握手をしていただいたときの、
奥さんの真摯な瞳と、
暖かい手の感触は、
きっと生涯忘れません。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
一日の楽しみ
2007-08-20-Mon  CATEGORY: 創作
今日は、アルゲリッチ、デュトワのプロコフィエフのピアノコンチェルト(EMI)を聞きながら、小説を書く。

音楽を聴きながら構想を練って、文章の上で人物を動かす。
本当に心が安まる瞬間だと思う。

僕は仕事に関していえば、別に仕事が楽しい必要はないと思っている。
(楽しいと思うことはできるし、楽しいと思う方はかまわない)
賃金をもらうためだけにやっている、といってもいい。
(もちろん、賃金以外に得るものはたくさんある)

そんな考えで仕事をやっているから、もちろん疲労もたまるし、
つまらないことも考えるから、精神上はよくない。

だけれども、こうして趣味のための時間があるからこそ、毎日がやっていけると思う。

このために生きている、というのは、おそらく間違いない。

自分をこの世界に繋ぎ止めているもの。
それは、これをやりたいと強く念じる意志であり、
それを現実にうつすためのステップである。
仕事も、その一部に過ぎない。

プロコフィエフ、バルトーク / ピアノ協奏曲集 プロコフィエフ、バルトーク / ピアノ協奏曲集
アルゲリッチ(マルタ) (1998/08/07)
EMIミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 yassi's MONOLOGUE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。